Translate

2017年6月16日金曜日

朝の緑の時間


昨日の夜は すぐ眠れましたおかげで 今朝はとても気持ちよく、朝を迎えることが出来ました。若いころのような活力や元気までは及びませんが、こうして良く眠れて そしてぐっすり眠れて さわやかな朝が迎えられることにとても ありがたさを感じます。
 自分の体力の無さは今に始まった事ではなく 子供の頃から、体力があまりなく よく男友達からは 「男のくせに・・・」などと 弱虫扱いを受けたものです。 そのくせ ただ好奇心だけは人一倍あり 自分の体力の事やその先の事もよくよく考えず、くたくたに疲れたり、痛い目にあいながらも その好奇心だけで 目標を追いかけて若い時期を乗り切っていたころの事を なつかしく 時折思い出してしまいます。
疲れ易い体のその上に 年齢が重なってまいりますと さらに弱くなりまして、そのおかげでもあるのですが、自然の中にいますと とても体の具合がよく感じてまいります。体の疲れだけでなく 精神面や 気持ちまで 良い方向に変化するのを感じます。
朝、木陰の下で ちょっと腰かけて休んでおりますと 緑の香りが漂い、やさしい風が 時折流れて 静かに葉の音や 小鳥の声が聞こえて それはとても気持ちのいいものです。ただ 静かに木陰の風に当たりながら腰かけているだけで 気がつけば 体力は回復し 頭は休まり 精神は落ち着いてまいります。今の自分には それは大変大きな喜びになります。自然の中で 生かされていることを 知ります。
 
 朝の静かな緑の時間の中は たいへん素敵で ありがたいものです。その素晴らしさを感じられるのも 疲れやすい ひ弱な体力のおかげだと そう感じるのです。自然は 本当にありがたいなあーと思うと同時に 大切にしたいなーと 心から思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿