Translate

2017年6月21日水曜日

小さなお堂の蜘蛛の巣取り

久しぶりに朝から大きな雨が激しく降りました。前日のお天気予報も 今日は雨でした。自転車置き場では 雨どいから 雨があふれて ぽたぽたと 雨漏りしていましたので、バケツを持ってきまして 落ちてくる雨を受け止めます。梅雨の時期ですから そうなのですが これだけ激しく降られますと さすがに自転車通勤ですと がっかりいたします。ちょっと朝のお掃除も おさぼりしてしまいました。諦めて 雨具の確認をいたします。
 
朝食を頂いて そろそろ出勤の時間になりましたら さっきまで 「ばちゃばちゃ」降っていました雨音が 静かになっていました。 外に出てみましたら お山の方の霞雲(かすみぐも)が 風で遠のいて いきます。そして 少しお日様の光の光線が見えました。「あれれっ・・お天気が変わってきた?」なんだかちょっと助かりましたので、今のうちにと 出勤いたしました。
 
 一応、途中で雨に降られてもいいように 雨合羽の用意はしていますので 少し安堵(あんど)の気持ちで 濡れた小路を走りました。風は少々ありますが、だんだん空には 青空が広がっていきます。朝の日差しが戻ってまいります。もうすっかり 良いお天気になっていました。
 途中の小さなお堂で休んでいましたら 天井に 古い蜘蛛の巣がたくさんまとわりついていました。今朝は お掃除をさぼりましたので そのこともあり 壁に吊っていたほうきを お借りいたしまして、少しお掃除をさせていただきました。今朝のお掃除は お不動様の小さなお堂の 蜘蛛の巣取りに なりました。おかげで、ほんのちょっと 良い事をしたような 少しうれしい気持ちになりました。
 やっぱり朝のお掃除は 気持ちのいいものだなー そう思いながら 雨上がりの 青い空の下で また自転車をこぎ 仕事へと向かいました。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿