Translate

2017年6月11日日曜日

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 レンズ 

このブログで使っていますレンズは、マイクロフォーサーズレンズOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 のレンズで撮影した写真を使用しています。なるべく編集ソフトを使わないようにして シンプルな写真を使います。ほとんど 映した写真をそのままの状態で 掲載するよう心がけています。そのほうが、撮影する時の気持ちを素直に表現しやすいので そのことを大切にしています。
 
 17mm(35mm換算で34mm) F2.8というレンズが 今の自分には、とても愛着を感じまた、大変気に入って 大切にしています。なんでそこまで、気に入っているのかを 書きだしてみました。
 
(レンズの特徴)
●まず 明るいレンズであることです。F2.8絞り全開放いたしますと、被写界深度を大きくとれて とてもよくボケます。
●17mm(35mm換算で34mm)という画角が とても写真を豊かに表現できます。景色など、大きくワイドに広角表現でき、躍動感を感じさせ ある時は、動感を抑えた少し落ち着いた感じにも。この単焦点レンズ一つで、とても表現力を兼ね備えた 幅の広い表現が出来るレンズだと思います。
●軽くて コンパクトで バックに収まりやすく、かさばらず使いやすい。旅の写真や持ち歩き 外出に とても手軽で最適。
●物撮り(静止物)にも 最短撮影距離が短いため近くに寄れる。物撮りには向かない広角よりのレンズですが、広角は広角なりの物取りの撮影が出来ますので、撮影の仕方で 面白い表現が出来ると思います。いざとなれば、デジタルテレコン機能(×2)を使うのも 良い手だと思います。
●色・デザインが とてもシンプルで 綺麗。
●価格が安い。これだけメリットがあるのに だれでもがなじみやすい庶民的価格。
 
とてもいいレンズだと思います。自分自身が「いいなあ~」と思えるレンズと出合えることは 大変幸せな事だと そう感じています。いつも大切にして いっしょに 写真作りをしています。大した腕前も技術もございませんが、いつまでも いつまでも一緒に 写真作りをして行きたく そう思います。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿